2015年8月24日

寝屋川の事件から考える

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 11:13 PM

また痛ましい事件が起きてしまった。2人の少年少女は最悪な結果で発見されてしまった。

犯人の人物像や少年少女の足取りが連日報道されてはいるが、そもそもなぜその時間に少年少女が徘徊していたのだろうか?

2人の家庭環境はどうだったのだろうか? 夏休みだからといって未成年の深夜徘徊が許されるはずがない。

2人の命は戻りはしないが、この事件を教訓として、今一度家族の絆を深め、命の尊さと事の重大さを親も子も十分に考えてほしいと思います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.229 sec. Powered by WordPress ME