2014年9月29日

偉い人って、なんだろうね?

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 8:52 PM

「お偉い地位の人の仕事ってなんでしょうね。」こんな事を聞かれた事がある。

本来の仕事(ものづくり・包丁人・営業etc) で入社したものの、地位が高くなるにつれて取引先との接待が仕事のようになってくる。仕事と称して毎晩のみ歩いていれば子ども達だって「父ちゃん酒臭い!」となってくる。

確かに酒の席のほうが相手の思いのうちが聞けたり、普段では見られない姿が見られたりと、仕事としては有利に働く場合がある。が、そんな仕事も程々に少しでも速く帰って子どもの寝顔を見るのではなく会話を楽しんだほうが家族としては良いのではないだろうか。

何のため・誰のための仕事かを振り返った時に、これでは結婚もできず家庭も養えない。と思い15年前にあっさり退職し、独立をした。たまには帰りが遅くなる時もあるがお陰様で「偉い人」ではない様で、雇われている時よりは責任という重いものを担いだ代わりに早く帰る事ができている。

偉い人よ。あなたたちがビジネスモデルとライフモデルを社員や社会に潔く示すことができたなら、若かりし頃にそんな会社に入社してみたかったと思う。

今はそんな夢の途中。

2 Comments »

  1. 深い内容にじわーっと
    感動しました。
    「仕事と称して」
    社会的に人間的に偉いと
    言われても、本当に偉いって
    何だろう?と感じます。

    Comment by さんじの母 — 2014年9月30日 @ 10:25 AM

  2. さんじの母さんr

    コメントありがとうございます。努力でその地位まで登り詰めたのでしょうが、その後に周りがその努力以上の力で持ちあげてしまうんですよね。

    Comment by スキップえっぱら — 2014年9月30日 @ 10:55 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.541 sec. Powered by WordPress ME