2011年6月18日

この時期の風物詩

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:18 PM

ごくまれに通勤路を歩くことがあります。車の時は時間にせかされ前しか見ていませんが、自分の足で歩くと見えないものがたくさん見えてきます。

紫陽花紫陽花に出会いました。雨の雫をいっぱい浴び、ピンクから紫に変わっていきます。

「美しいものを 美しいと思える あなたの心が美しい」 相田みつをさんの有名な詩を思い出しました。

四季折々。その時だからこそ光り輝く花や虫・木々や空模様があります。

時間にせかされず、ずっと感じていたいです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 1.111 sec. Powered by WordPress ME