2011年1月8日

人間力

Filed under: ちょっといい話,やらなカン — スキップ江原 @ 5:48 PM

先日、入会に迷っておられる方から問合せの電話があり、1時間ほどお話を伺いました。

中学1年生の男の子。高校受験に向けて塾にしっかり通っており、成績は良いのですが、球技が不得意で、挙手や意見もうまく表現できないために内申が得られないのではないか、という内容。

体育家庭教師である以上、上記の主訴として球技が得意となるようレッスンを重ねればいいのでしょうが、運動やあそびのいいところは、コミュニケーションが色々な面から生まれるということ。

勉強がいくらできても相手と話すことができなければ社会に出てから不利となってしまいます。いくら答えがわかっていても手を上げて発言できる勇気と自信がなければ、良い風には見てもらえません。

スキップで行っているレッスンは会話をしたり歌を歌ったり、時にはクイズや問題・脳トレをしながら、笑いの耐えないレッスンに心がけています。

表情が朗らかになれば声もかけやすくなるでしょうし、仲間も増えることでしょう。

成人になるまでに培われたことが社会人となり生かされるものであるために、技術の習得と人間力の習得を身につけて欲しいと思います。



HTML convert time: 0.581 sec. Powered by WordPress ME