2010年10月26日

集中力勝負。そして全員の団結力。

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:06 PM

中川区・富田体育教室にて。

幼児コースに引き続き、児童コースはドミノ倒しに挑戦。

ドミノ倒しテーマはみんなで1つのラインを作ること。始めはみんな好きなところに並べていましたが、高学年が現場監督になり支持をすることでグッと1つになりました。

 

 

 

ドミノ倒しさらに学生達は立体ドミノを作成。ここにもつなげなければなりません。

考えて考えて。

何度も倒してしまいその度に取り直しをしていました。失敗をしたくてしているわけではないのですが、ピースを取ろうとした拍子に触ってしまったり、姿勢を変えた時に触れてしまったり・・・。

以前ならこのような場合にいがみ合いが始まっていたでしょうが、長縄跳びやリレーを取り入れてから、1年から6年までの男女関係無く結束が強くなってきたように感じるのが、「また作り直せばいいよ」の一言から感じられます。

体育教室での積み木あそび。運動能力の向上以上に大事なこと。

さて、このドミノは止まる事無く全部倒れたのでしょうか・・・?

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.617 sec. Powered by WordPress ME