2010年10月2日

13人の刺客

Filed under: 映画って本当にいいもんですね — スキップ江原 @ 11:50 PM

映画評論家とまではいきませんが映画鑑賞が好きなので、「映画って本当にいいもんですね」なんてコーナーを作ってみました。

今回見た映画は私には珍しく邦画。「13人の刺客」。上映時間の3分の1がチャンバラです。なかなかリアル。日本人の好きそうな悪を絶つみたいな勧善懲悪ストーリーですが、奥が深い。

実際に13人であそこまではできないにしろ見せ所は満載です。

稲垣吾郎さんの印象が少し変わってしまいましたが・・・。

映画って本当にいいもんですね。



HTML convert time: 0.569 sec. Powered by WordPress ME