2010年9月8日

人生相談

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 9:34 PM

後輩から仕事の相談をうけました。「どうしてもやりたい仕事があるのですが・・・。」

私も起業前には独立をする自信がなく、信頼おける先輩達に相談をしたものです。私の場合、みんなが口をそろえて「やめておけ」「そんな仕事は儲からない」と、言ったお蔭で起業に踏み切ったヒネクレ者ですが。

後輩は老人介護の仕事をしており、副業として手始めに仕事をしていきたいとの事。

相談をしてきたということはもう既に頭の中ではやる気満々!後は失敗したくない。成功あるのみ。という意気込みです。

スイッチを押すのは本人次第。そこに緻密な下調べや費用対効果があれば何の問題もありません。恐れていては何もできません。

しかし、万が一も考えなければなりません。奥さんと子どもが3人。まだ20代。今は家族も応援するでしょうが、何年も結果が出ないと人間とは恐ろしいものです。マイナス意見が常に攻撃をしてきます。

副業であれ、起業とはそんなに甘いものではありません。最悪なケースも想定して自分1人が責任を負える準備をしておき、あとは夢に向かって頑張れば良いでしょう。

やりたい仕事があるのであれば組織にとらわれず1人でやってみるのが一番の策だと思います。1年で結果を出す人もいれば未だに結果が出ない人もいるでしょう。緻密な計算の元で準備をし起業のタイミングを待つ人もいれば見切り発車で突っ走る人もいるでしょう。

今の世の中、何が人に喜ばれ、何が重宝がられるかわかりません。やったもん勝ちの場合だってよくあるケースです。

協力はできませんが、まずは頑張れ!!  

2 Comments »

  1. まさにその通り!決めるのは自分以外にいませんし、
    最初の1歩が一番怖いんですよね…。

    でも、自分で自分の道を歩もうとしている人は理屈無しで
    応援したくなりますよね。同じ志を持つもの同士として…。

    コメント by FolksWorks高橋 — 2010年9月10日 @ 6:46 PM

  2. To FW高橋様

    いつもコメントありがとうございます。 見えない場所に道を作るのは正直怖いと思いますが、私も高橋さんも道を作りたい人間なんですよ。様々な人にアドバイスだけ教えていきましょう。

    コメント by スキップ江原 — 2010年9月10日 @ 7:05 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.775 sec. Powered by WordPress ME