2009年11月26日

文部省唱歌 昔と今

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:17 PM

保育園レッスンで葉っぱ拾いをしました。

虫食い穴のない葉っぱはどれかな? 裏と表は色が違うのかな? 一番大きい葉っぱはどれかな?

下恵土公民館 001下恵土公民館 005

短い時間の間に集めた葉っぱは一瞬ですが子ども達にとって「宝物」になりました。

季節を感じる歌が歌い継がれた中で、時代の流れと共に唄でさえ消えて行くような気がします。「僕らはみんな生きている」の歌詞にアメンボやオケラが出てきますが、既に絶滅危惧種です。

この時期によく歌った「たき火」も行為そのものが禁止となり、葉っぱを集めて芋を焼いたり、北風を感じながら暖を取ったりする光景を伝承できないのも、少し悲しい気もします。

これから寒さが厳しくなりますが、「ゆきやコンコ」と今年は降るのでしょうか?



HTML convert time: 0.600 sec. Powered by WordPress ME