2009年11月9日

怪我

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 9:44 PM

子どもにケガはつきもの。転んで膝っ小僧を擦りむいたり引っかかれたりと毎日生傷が絶えないことでしょう。

成長につれて転ぶ・打つなどのケガも少なくなってきますが、スポーツを行う上で筋肉痛・成長痛。アスリートになると肉離れや靭帯断絶など思わぬ事故があるのも現状です。

レッスン中に考えられる事故で一番可能性が高いのが、できない物事ができるようになった時。コツをつかんだ達成感やできた時の満足感から繰り返し行うと、気を緩めて事故につながるケースが多くあります。

勝負でも「勝った」と思った瞬間に足元をすくわれて大ケガをした事例に度々遭遇しています。

「怪我」=我に怪しい 

大ケガの発端は自分に潜んでいるのかもしれませんので、物事は最後まで気を緩めないように。



HTML convert time: 0.518 sec. Powered by WordPress ME