2009年11月23日

距離感覚と連動感覚を養うあそび

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 11:40 PM

AQUA WALK 大垣 カルチャースクールにて

自分と目標物との「距離感覚」と、体を巧みに操る「連動感覚」のコラボあそび。

アクアウォーは 008玉入れ。

跳び箱の1段を裏返しにしてその中にテニスボールを入れる。それだけの単純なあそびですが、これがなかなか難しい。

子ども達は狙ってもなかなか真っ直ぐに投げることがままなりません。たとえ狙った方向に投げられたとしても、目標物に入れるとなるとボールの特性であるバウンドを計算しなければなりません。

テニスボールがどれくらい弾むか? どれくらいの力加減で投げれば良いか? いくつのバウンドで入るのか? などの計算が子どもなりに瞬時に大脳を駆け巡っています。

でもさすがは子ども達。1、2回入るようになるとコツを得てそれ以降は何度となく入るようになってきます。楽しさの中から身につけた行為は基礎・応用とも飲み込みが早いです。

今日は勤労感謝の日。ご父兄様も多く見学に来ていたので、一緒にやってもらいましたが・・・。 

惨敗。。。

頑張れ 大人達

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ



HTML convert time: 0.426 sec. Powered by WordPress ME