2007年9月18日

運動会の思い出

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:53 PM

幼稚園の頃の運動会は、競うものというより見に来てくれる家族とお弁当を食べたりフォークダンスを踊ったイメージが強く、入学しても4つ上の兄がいたので、そのイメージを継続していたものの、3年生にもなると兄も卒業し、飲食店を経営していた為に、始めから最後まで見ているわけもなく、昼食タイムの時に兄が小学校に来て一緒に体育館で2人で食事をしていた。

かけっこや綱引きを見てくれているものだと思っていましたが、どうなのかはわかりません。

6年になると一転、PTA会長を務めた父が来てテントで1日座って見てくれていました。 が、そのテントで食べたおいなりは、父と2人でなんだかぎこちない・・・。

家族みんなでレジャーシートを敷いた上で、あぁだ!こうだ!と話をしながらおにぎりを食べる。 そんな運動会にかなり憧れました。

そんな運動会というより、そんな家族に憧れていたのでしょうね。

だからこの年になって、両親との食事の時間を楽しく過ごしています。

今は午前中でお開きのプログラムを組む小学校や幼稚園・保育園も多いと思いますが、こんな時だからこそ、そんな運動会でもお弁当を持って家族一緒にシートの上でおにぎりを食べる事をお薦めします。

絶対に美味しいから。

(今日は私のつぶやきでした)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.774 sec. Powered by WordPress ME