2006年9月11日

5秒の駆け引き

Filed under: 「スラムダンク」から学ぶ — スキップ江原 @ 6:26 PM

スラムダンク第7巻・海南大付属VS陵南の試合。

後半終了5秒前。79対77で陵南が1ゴールを狙う場面。

キャプテン赤城が5ファールで退場となり主力を欠いた陵南は残り5秒でエース仙道が予告通りのダンクシュートをしようとします。

そのたった5秒で花道と海南大・牧との駆け引きがあります。

仙道はダンクを牧に宣言することで牧を挑発し、終了間際にダンクを決め尚且つカットをする牧からファールももらい、ダンクの1点とフリースロー2点で試合を終わらせようと考えました。

しかし、ドリブル速攻に簡単に追いついてしまったディフェンス・牧は異常に気づき、挑発には乗らず、ダンクを決めさせ延長戦を選択しました。

漫画の世界だからと思うでしょうが試合経験や、仕事に関してはビジネス経験が豊富になるといろいろなパターンのシナリオを作ることができます。

うまくできた時のビジョン・うまくいかなかった時の軌道修正の仕方・次の手…。

成功へのシナリオを作る為には、豊富な経験と一瞬の判断が必要です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.723 sec. Powered by WordPress ME