2020年6月7日

幼稚園・保育園・学校の先生 頑張って

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 9:34 AM

昔とは違い、子どもに手を出せない。叱らずに理解させる。クレーマーやモンスターが増殖している。

学校の先生はキャパオーバーです。勉強も教え、生活指導・生徒指導も行い、研究発表や遠足などの視察を休み返上でこなし、何かあったらまず謝罪。

本当は子ども達と純粋に接したくてなった職業なのに、コロナによる休校中の方が良かったと思う先生達も少なからずいるのではないのでしょうか。

PTAを買って出る親・迎えに来る度に感謝する親・熱心に担任の先生と共有しようとする親もいれば、配布物を見ていない・学校運営に我関せず・根拠もなく言いがかりをつける。そんな親もいるでしょうが、生活や所得・家族構成など関係なく皆平等に子ども達を見守り育んでいく先生方には頭が上がりません。

弱い物が強く主張してしまう昨今、預かる側の事を十分理解した上で責任を持って我が子を預ける人達が増えて欲しいものです。

家で出来ない事が学校ですんなり出来るはずがありません。子ども達がわからない事を学ぶ。という事に集中できるように、ご家庭ではまず勉強以外の生活面や社会性を無理なく身につけさせるように努めると共に、親御さん自身がそれらを身につける事を熱望します。

親が変われば子は変わる。でも1番変わらないのは親。

そんな人達を相手に、2ヶ月遅れの今年度を、全国の先生達。頑張って下さい。



2020年6月1日

人への対応

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 7:55 AM

先日事務所前の交差点で信号待ちをしていると、赤信号を横断して来る初老の女性がいました。車は停まってくれたのが幸いで、私がいる所まで辿り着いた。

すると振り返りまた赤信号を戻ろうとする。

流石に制止すると「私は九州に帰るんだ」と言い出した。名古屋から九州まで歩いて行くとなると何日かかるのか?赤信号を往復するくらいだから道もわかるわけがないだろう。小学生が学校で履くバレーシューズを履いていたので、そこで『ひょっとして認知症か?』と思い、信号が青になってから一緒に渡りきると施設の職員らしき人がが慌てて駆け寄ってきた。

信号待ちの間、「九州は遠いよ」「信号が赤だから待たなきゃいかん」と言い聞かせようと語ったが、この話をカミさんにすると、「認知症と分かった時点で聞き手に徹するのが正しい対応の仕方だよ」と一言。

自分の癖でもあり短所なのが、自分の思いをすぐに口にしてしまう事。相手の思いよりも自分の感情を前に出してしまう事で嫌な思いをする人も多いだろうと後から後悔する事が多々ある。

人への対応の難しさに気付かされた出来事でした。



2020年4月24日

子どもに仕事を理解させる

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 7:43 AM

新型コロナウィルスの為に子どもがいじめに遭っているという話を聞いた。子どもの言う言葉には根拠はさほど無いのだが、イメージがそうさせてしまいついつい言ってしまう事がある。

医師や看護師などの医療従事者・スーパーなど食品販売の関係者・保育士・物流などなど、こんな機器的状況だからこそ絶対に止まってはいけない職業に限って、その子が他児のいじめに遭ってしまうそうです。

人間は言葉と道具の使い方を身につけてしまった、凄くもあり悲しい生き物ですので、ここはすべてのお父さんやお母さんがお子さんに正しく伝えてあげて下さい。

「お医者様や看護師さんは、お腹が痛くなった時に絶対助けてくれる凄い人。」
「スーパーのレジの人がいないとお菓子買えないよ。」
「○○先生がお歌を教えてくれたんだよね。」
「頼んだ物をみんなの為だけに大切に届けてくれるから楽しみに待っていようね。」

仕事がストップしてしまい家族との時間が多くなっている人には特にお子さんと話してみてあげて欲しいです。普段以上に激務になっている人達の事を。



2020年4月21日

人のせいにしてはいけない

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 6:52 AM

新型コロナウィルスによる外出制限が長く続くにつれ、普段と異なった生活を強いられ、大人も子どもも日に日にストレスが溜まっていきます。

イライラがピークに達すると他人のせいにしたり、自分だけが良ければいいと思いがちになったりしてしまいます。

が、人は1人では生きられません。必ず誰かの世話になるのが人間です。

また、この騒動は誰も悪くはありません。

外出禁止を発令した人も、他国の人も、発症してしまった人も、医療従事者も、そして あなたも。

前回のブログでも綴りましたが、ここは我慢ではなく辛抱です。とりあえず連休明けまで。



2020年2月29日

備えていたのに

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 8:07 AM

この時期は気分的に慌ただしく、師走以上に師走の人たちも多いだろう。

通常業務をこなしながらも来年度の計画・確定申告の処理 クレーム処理 教育相談 etc

そんな中でのウィルス対策。

プレジャーアリーナだけでなくその他の会場でも除菌や加湿などの対策と、各々の予防を促し、このような状況下でもレッスン継続に努めたものの、政府の大号令。

完全に振り回された。

ドタバタな1週間。

さー困った。



2020年1月19日

物申す

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 7:42 AM

待機児童0政策や発達障がい児に対する支援から、保育園や放課後等デイサービスが昨今急増しましたが、子どもの事を全く解ろうとしないオーナーも急増し、おかしな事例も急増しています。

弊社と契約している放課後等デイサービスの1つに、本業の合間に運動療育に参加し、お客さんとの打ち合わせ前にもかかわらず背広で子どもと触れ合い、上着が破れても遊んでいるオーナーさんもいます。

弊社は対等立場で取引・構築できる所とのみ契約をしています。我々も助けたく我々も助けられたいからです。何より子ども達の幸せを願いつつお互いに成長(運営やスキルなど)していきたいからです。

保育園のパフォーマンスを否定する。握り箸や姿勢保持などの未習得行為を家庭のせいにする。奇声をあげる子の原因を知ろうともせず叱るだけ。楽しいイベントだけ参加して普段は様子すら見ない。現場より接待の方が忙しい。

支援・保育を儲けの切り札にしようとしている素人のために本質が掻き乱されています。

当然、立ち上げたものの現場どころではない方もいるでしょうが、弊社と契約していないオーナーの方がこのブログを見ていたら是非意見が聞きたいです。

あなたの立ち上げ目的は何だったのでしょうか?

あなたにとって支援・保育はなんなのでしょうか?



2020年1月10日

性教育

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 9:46 AM

卑猥なで不適切な表現が頻繁に出る事をご理解下さい。

時代は昭和。小学生・中学生の頃、女子だけ体育館に残り、男子は校庭で自由気ままに遊んでいた。男は単純だから1時間も遊べるなんてなんてラッキー!と思っていたが、今思うともっとしっかり教えてくれよ!『性教育』を。

エロ本見ても裸だけ。ビデオを見ても大事なところがぼやけている。オナニーの意味も分からず、初めて射精した時は人生の終わりと感じて、親に訴えたら大爆笑された。

そこで本題。

男は興味本位でやりたいだけ。女も興味はあるだろうが受け身であるが故にその後に体の異変が訪れる。

女は教育を受けているので事の重大さを理解はしつつも受け入れるが、男は教育を受けていないので遊びの延長感覚。事の重大さに直面した途端、自分では何もできず逃げ出す奴がほとんどだろう。

そうならない為にも性教育が必要なのです。

以前のブログにも書きましたが、シングルとは、父親がいなくなると共に母親もいなくなる時間が増えるという事。母親1人では育児と仕事の両立は非常に困難です。ましてやそれが10代だとしたら親の手を借りないと難しいでしょう。

ヒトが虫や魚だったら一回の行為が子孫繁栄記念日であり死へのカウントダウンなのです。

無責任な男達を増やさない為にも、涙を流す女達を増やさない為にも、性教育の徹底と避妊具の普及は大人達の責務です。

それを理解したうえでたくさん子どもを作って欲しいと願っています。

不妊治療に悩むおじさんのボヤキでした。



2019年12月25日

夫婦である事

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 7:37 AM

Facabookで繋がっている女性の方のコメントがなかなか深いコメントだったので、ちょっと抜粋します。

 

『ダンナ全然家に居ないしシングルマザー状態〜ぃ〜』

ってオンナぁゴルァ! お前が家のローン払ってんのか?家賃払ってんのか?

ダンナが無職とか家に金入れないとかじゃなかったらオメェ★※▽♯すぞ!(過激発言につき修正させて頂きました)

シングルってのはなぁ、お父ちゃんがいない状態じゃなくて、お母ちゃんがいなくなる状態だ。

 

離婚に至る経緯はそれぞれあるでしょうが、お子さんがいると育児や進学・進路などで話が合わない場合も多いようです。

日本の形式上、『御両家』と言うように互いの家族の結びつきが結婚である為、生活習慣や思想の違う家族との関係も、離婚に至る要因の1つでもあるでしょう。

来年4月から民事法の改正で離婚後の養育費が所得に応じて増額されるそうです。生活必需品の多様化や物価高騰が理由だと考えられますが、支払いがなされないと懲役刑も課せられるらしく、お子さんがいる夫婦の離婚は得策では無くなります。

お父さんがいなくなるという事はお母さんが働きに出なければならず、お金も当然ですがお子さんと向き合う時間が削がれます。お金があっても不幸な家庭もある中でお金がなくても幸せな家庭も沢山あります。

離婚するために結婚をするわけではないのでしょうが、所得・財産・仕事・保険などのライフプランも考慮した上で納得して結婚する時代が来るのでしょうかね。

ちなみに我が家の場合、犬が3匹もいるのは想定外でした。



2019年11月26日

場を弁えて

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 9:23 AM

例え1,000人以上の従業員を抱えている名だたる会社の会長だとしても、知名度の高い著名人だとしても、知らない人からすればただのジジイでありババアである。

水戸黄門ですら庶民から見れば小綺麗なジジイであり越後のちりめん問屋の隠居である。

公衆の面前で大きい声でスマートフォンで話をしたり、混み合っている場所で座席にカバンを置くのは甚だ迷惑である。

地位の高い人々よ。

その取り巻きのトップというには、社会から見てそんなに高い山。ではない事を知ろう。



2019年10月25日

負傷して気がつく事

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 6:03 PM

カルチャーセンターで体育教室の契約を数カ所しており、スタッフ不足から私も一箇所担当をしている。

レッスン後は次の講座と入れ替わるため大急ぎで片付けをする。するとその講座の先生が松葉杖で登場してきた。いつも元気な先生なので「なかなか面白い入場の仕方ですねぇ」とあえてジョークから入っていった。

2ヶ月で驚異的にギプスが取れて歩いてくるようになったが、「骨折してから駅のエレベーターがホームの端にあり、足の不自由な人には意外にも優しくない。という事を実感した。」

ここにも障がい者途上国の壁が。

ショッピングモールでもエレベーターはあるが台数が少なかったり不便なところに設置してあったり。

公共建造物を作る際にデザインも当然だが、障がい者をプロジェクトに参加させたらもっと発展するのでは?と感じた会話でした。



次ページへ »

HTML convert time: 0.651 sec. Powered by WordPress ME