2020年10月13日

預ける覚悟〜保育園編

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 9:16 PM

保育園はそもそも、共働きの家庭への配慮として子どもを預ける厚生労働省が定める施設。決して教育機関では無い。

保育園は子どもを預ける施設。
オムツを取るトレーニング施設ではない。

子どもを安全に預かる施設。
しかし、集団生活の場が故に怪我はつきもの。

給食はほとんどが栄養士の計画の元、併設の調理室で出来たての食事を取ることができる。
食物アレルギーの場合を除き、好き嫌いを注文する便利なレストランではない。

保育園は両働の家庭を助ける施設である事を忘れてはいけない。
子どもを育てるのはあくまでも両親である事を忘れてはいけない。

2 Comments »

  1. その通りです。
    また、文科の管轄である教育機関も子ども、児童、生徒の躾を任せられる機関ではありません。学びの場は提供し、教え育みますが、保護者、親がすべき躾は親がするもの、教育者の熱意や愛情からの侵犯は本来すべきでは無いのかもしれません。でも、サラリーマン教師が嫌で労を厭わない、損得抜きの自己犠牲を払う教育者がまだまだ多数いるはずです。😊
    長く綴りました。

    Comment by 藤原おやじ — 2020年10月13日 @ 11:02 PM

  2. To 藤原おやじ
    教育者は本来の仕事から逸脱してキャパオーバーでしょうね。

    Comment by スキップ江原 — 2020年10月13日 @ 11:25 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.522 sec. Powered by WordPress ME