2014年4月9日

ご近所コミュニケーション

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:52 PM

この1年、我が家の町内の小学生達といろいろなかかわりがあります。

きっかけは2匹の犬 はなこ・・・ブルドッグ ももこ・・・ミニチュアシュナウザーを飼った事で我が家にあそびに来てくれた事から始まり、登校時に犬の散歩をしたり、夏休みのラジオ体操に参加したり、つい先日もバドミントンやスケートボードに似た2輪のクネクネした乗り物にも挑戦させてもらいました。

昔では名物おじさんがいろいろな事を子ども達に教えたり一緒になってあそんだりしたものですが、今はまかり間違えると犯罪扱いされがちです。

ご近所でのコミュニケーションが高まれば高まるほどまわりを信用して様々な活動が出来るのですが、ごく一部の人間による悪事が過剰報道によりクローズアップされてしまうため、近所の人でさえ警戒心が生まれてしまうのは悲しい現状です。

近所には保育園で教えている園児や卒園した児童達も多くいるので幸いにも認知度があり気軽に子ども達に声をかけることが出来ますが、出来る事なら町内の全員の大人達が全員の子ども達に気軽に声がけができ、「おっちゃんにもやらせてみろ!」などの発声でメンコあそびやボール投げなどが展開できる下町の環境がどこにでもある事を願います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.619 sec. Powered by WordPress ME