2012年6月1日

レッスン中に考える

Filed under: プレジャーアリーナ,保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 11:36 PM

アリーナレッスンにて。中学生の会員様のバク転レッスンをのぐち先生まゆか先生が私に引き継いで行っています。お陰で彼女は補助ナシのバク転があっさりとできるようになりました。(少しジェラシーです・・・。)

個人レッスン2人で1人の会員様を担当しているので、なんともVIPなプライベートレッスンです。でも会員様のお陰でスタッフが向上させるための話し合いをします。

レッスン中のスタッフ間の話し合いは失礼なのかもしれませんが、1人よりは1人。様々なやり方が提供できます。

より綺麗なバク転を習得してもらいたいが故に、2人は必死になって打ち込んでいます。

土日にアリーナで行っている個人レッスンも極力2人体制で行っています。休憩中のスタッフ同士の意見交換や会員様に対する次回の対策などを話すことでより質の高い指導法が身につくのではと考えています。この様なスタッフが家庭教師として出向しますので質の妥協は譲れません。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.645 sec. Powered by WordPress ME