2011年8月20日

東海学園大学 野外運動実習

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 7:39 PM

18日より2泊3日の日程で、みよし市にある東海学園大学の経済学部および人間健康学部の3年生による「野外運動実習」の引率をしてまいりました。

ウォークラリー砂の造形

フライングディスク アルティメット飯盒炊飯

キャンプファイヤー竹とんぼ作り

将来教員待望の学生らが実習単位をとるべく知多郡美浜町の愛知県美浜少年自然の家で色々な実習をしました。将来、教育者・指導者となった時に子ども達に何を訴え、どのようなねらいでプログラムを遂行するか。また、安全面や健康管理が十分配慮できているか。集団行動における規律を守ることが出来るか。など、全てが将来を見据えたいわばシュミレーションです。

楽しい中にも学びはたくさんあり、全てが私達職員主導ではなく学生主導で進めていかなければなりません。

同じキャンパス内でも学部が違うと交流が薄いようで、今回の3日間で参加者全員の心が1つにまとまったのが感じられました。この雰囲気を教育実習・採用試験・卒業まで持っていって欲しいと願います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.709 sec. Powered by WordPress ME