2011年2月18日

見本となってくれる勇気

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:59 PM

親子体操を年間20から30回は行っているでしょうか。毎回のように模倣あそびやふれあいあそびを紹介する際にお子さんを利用させてもらっています。

模倣未就園児の親子体操では特にですが、他人への警戒心(人見知り)が強い時期に直面しており、なかなか私に抱かれてくれない子が多いのですが、どの会場にも数人は受け入れてくれる子がいます。

全く知らない大人に抱かれたりおんぶされたりする子は、ある意味勇気があるというか肝が据わっているというか、毎回感心します。

そんなお子さんがいるお蔭で親子体操のあそびがたくさん紹介できます。模倣に参加してくれたお子さんには本当に感謝しています。

2 Comments »

  1. えっぱら先生こんにちは。
    いろんなお子さんがいるんでしょうね。
    きっと、先生が心開いていることを、感じ取ってくれているから安心しておんぶや抱っこをしてるんじゃないかしら?
    楽しそうですもの。
    あっ、結婚記念日おめでとうございます。
    お嫁さんは大事にしないといけませんよ笑

    Comment by 星香 — 2011年2月19日 @ 2:56 PM

  2. To 星香さんr
    コメントありがとうございます。子ども達も「このオッちゃん、楽しそう!」とあそんでくれているのだと思います。
    星香さんも旦那様を大事にしてあげて下さいね。

    Comment by スキップ江原 — 2011年2月19日 @ 10:47 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.533 sec. Powered by WordPress ME