2009年12月22日

弱さをさらけ出す

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 4:23 PM

NHKのニュースで、老後を如何に生きるかという特集がやっていました。誰にも相談ができずに孤独死となってしまったり、妻に先立たれて何もできない自分に気づき自分の小ささに気付いてしまったりと、団塊の世代での悩みに相談を受けるコンサルタントや本があるようです。

仕事のトップで働いていたビジネスマンや会社社長などの多くが、プライドが邪魔をして小さな質問や自分の弱さを人にさらけ出す事ができないようです。

60才からは下り道を下りる休息の時間。下りることの難しさも経験する時期だそうです。

我々スキップは子ども達の成長を手助けする。すなわち下り坂を手助けしているわけですが、親御さんとの会話の中で子供の弱さ・ご両親の弱さをさらけ出してくれることで、何から始めたらよいかを理解しお世話をすることができます。

強がってばかりいると気付いた時には周りには誰もいない。それよりも弱さを伝えることで誰かが助けてくれる。実は最大のアイテムなのかもしれませんね。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.746 sec. Powered by WordPress ME