2008年2月19日

国府宮 はだか祭り

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:58 PM

今年のこの季節がやってきました。 稲沢市・尾張大國霊神社i国府宮はだか祭りに参加してきました。

ことしは寒い!! 一日身震いでした。

さらし締め込みまずはさらしのしめ込み。

入浴後に風邪を引かないように水をかぶってからしめ込みます。

この時は気合いというより不安・・・。

 

 

 

 

老人ホームにて厄をもらいに回ります。

毎年、先輩の勤める老人ホームより出発をするため、入所後の人たちの厄もしっかり頂きます。

 

 

入所者とはい。チーズ。

 

 

 

いざ出発いざ出発!

道中は笹竹に願い事を書いた儺追(なおい)布や去年のなおい布を結びつけ、国府宮まで練り歩きます。

途中で別と地域の竹と出くわすとそれらを重ねて結びつけ、竹はどんどん太くなっていきます。

それを神社境内まで奉納して第1イベント終了。

16時40分頃。 火がかげった時間に神男登場。 はだか男達はこの1人を触る為に何千人と待ちうけています。

約1時間かけて神男も神社に奉納され祭りは終焉。

今年は神男を目の前にしながらも触る事ができずに残念。 しかし、これで家庭円満・無病息災・商売繁盛が約束(?)されました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 1.790 sec. Powered by WordPress ME