2022年5月29日

所作

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 8:16 AM

保育園で主任先生と話が盛り上がりました。仏教の保育園に長年勤めておられた為か、当時の園長先生に時には厳しく時には優しく指導を受けたようで、「掌を膝まで触るのは御辞儀や御礼。足先まで触るのは体育」と言われたそうです。

御辞儀にも美しさや意味合いがあり、普段から正しい御辞儀の仕方が身についている人は魅力的に映ります。

御辞儀だけではなく、椅子に座る。相手の話を聞く。食事をする。脱いだ靴を揃える。など、普段の生活の一つ一つに通じます。

大人でも難しい事を子どもに教えるなんて!という保護者もいますが、教えないよりは教えた方が良く、気づかないのであれば気づかせてあげる。

実は親御さんが保育園や幼稚園から学び取って欲しい事はたくさんあり、子ども達から学び取って欲しい事も山ほどあります。

お父さんお母さん。今一度美しい立ち振る舞いを意識してみませんか?

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.260 sec. Powered by WordPress ME