2020年1月19日

物申す

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 7:42 AM

待機児童0政策や発達障がい児に対する支援から、保育園や放課後等デイサービスが昨今急増しましたが、子どもの事を全く解ろうとしないオーナーも急増し、おかしな事例も急増しています。

弊社と契約している放課後等デイサービスの1つに、本業の合間に運動療育に参加し、お客さんとの打ち合わせ前にもかかわらず背広で子どもと触れ合い、上着が破れても遊んでいるオーナーさんもいます。

弊社は対等立場で取引・構築できる所とのみ契約をしています。我々も助けたく我々も助けられたいからです。何より子ども達の幸せを願いつつお互いに成長(運営やスキルなど)していきたいからです。

保育園のパフォーマンスを否定する。握り箸や姿勢保持などの未習得行為を家庭のせいにする。奇声をあげる子の原因を知ろうともせず叱るだけ。楽しいイベントだけ参加して普段は様子すら見ない。現場より接待の方が忙しい。

支援・保育を儲けの切り札にしようとしている素人のために本質が掻き乱されています。

当然、立ち上げたものの現場どころではない方もいるでしょうが、弊社と契約していないオーナーの方がこのブログを見ていたら是非意見が聞きたいです。

あなたの立ち上げ目的は何だったのでしょうか?

あなたにとって支援・保育はなんなのでしょうか?

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.502 sec. Powered by WordPress ME