2018年8月19日

身を委ねる

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 9:22 AM

ぶら下がる・しがみつく などは、自分の身を人や物に委ねる動作です。

重力と戦いながらバランスを整え体制を安定な状態に整える。足元も手元も不安定な状況で如何に自分の身の安全を確保するかを、あそびの中にも取り入れる事が重要と考えます。

上記の写真は共に鉄棒を渡るレッスンで、上はロープを水平に、下は垂直に施しています。

子ども達は、こんなところ歩けるわけがない!と最初は拒み、歩く=下半身での移動 ばかりを考えてしまいがちですが、ロープに身を委ねる=上半身でバランスを保つ を理解できた瞬間から重心が下から上に移行し、ぶら下がったり体が斜めになるくらいもたれたりする子さえ出てきます。

自ずと体の使い方や握力が身につき、重力とのあそびが楽しくなってきます。

私も父に肩車をしてもらった時にイナバウアーのように後ろに倒れたものです。

アスレチックやロープジャングル・ジップラインなどで経験してみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.553 sec. Powered by WordPress ME