2015年5月22日

通学団

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 8:21 AM

毎朝犬の散歩をしていると、小学生が集団になって登校していきます。子ども達は口々に 『えっぱら先生、おはよう。』 と声をかけてくれます。
私が住んでいる地域から小学校まで直線距離で約1キロ。子どもの足だと3~40分はかかるでしょうか。

1年生の子達は6年生の団長に離れまいと大きいランドセルを背負いながら頑張って登校しています。

列をなして歩く、整列する、挨拶をする、時間に集まる、距離を歩く・・・。通学団登校はいろいろな意味で社会性が身につくと考えられます。

平和な日本が、子ども達だけで通学するというシステムを作り上げてきました。

通学団の列に車が突っ込む事故が多く報じられるようになって来ました。子どもを守る上でもドライバーの方も時間帯を意識して通勤をし、通学を見守ってほしいと思います。

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.771 sec. Powered by WordPress ME