2014年1月28日

鬼の力

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:54 PM

もうすぐ節分。一般的に鬼を豆で退治して福の神を招き入れる厄除け行事。

鬼は子ども達にとってはやはり怖いようで、角・顔・あごの牙・赤や青の肌・ギョロリとした目などが怖さを引き立たせているのであろう。

個人レッスンでどうしても言う事を聞かない子に対し、「もぅすぐ豆まきだから鬼さんが来ちゃうよ!」が、効果的な言葉でした。

幼稚園や保育園ではよく「泣き虫鬼や怒り鬼など、鬼はみんなの心の中に住んでいます。」と話し、ボールを豆に見立てて「鬼はー外ー」と大声を出しながらドッヂボールを行います。寒い季節でもあり活動的なあそびとしてはイメージとぴったりで、心の中の鬼退治をするべく一生懸命取り組んでいます。

私に中にも「ものぐさ鬼・さぼり鬼」などが住み着いているようですが、「カミさん」という目にみえる鬼には勝てませんし逆に退治され追い出されそうですので、長く付き合えるよう歳の数だけ豆を食べたいと思います。

大人も子どもも鬼は怖いようです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.893 sec. Powered by WordPress ME