2013年1月21日

母から子どもへ携帯電話「18」の約束

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 5:02 PM

FaceBook仲間である小中学時代の同級生が掲載していた記事を私なりの解釈で転用させて頂きます。スマートフォンを含む携帯電話が「電話機能」だけではない今、子ども達をこんな物に振り回されないためにも是非参考にして下さい。


母から子どもへ携帯電話の18個の約束 

1.これは私の携帯です。私がお金を払いました。あなたに貸しているものです。私ってやさしいでしょ?

2.パスワードはまず私に報告すること。

3.これは「電話」です、鳴ったら必ず出ること。礼儀良く「こんにちは」と言いなさい。
 発信者が「ママ」か「パパ」だったら必ず出ること。絶対に。

4.学校がある日は7:30pmに携帯電話を私に返却するように。週末は9:00pmに返却するように。携帯電話は次の朝の7:30amまで電源をオフにします。友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSNS(ソーシャルネットワークサービス)もしないこと。自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。

5.携帯電話を学校には持っていけません。SNSをする子には直接お話しなさい。話すことは人生のスキルです。 注:半日登校、修学旅行や学校の活動は各自判断します。

6.万が一トイレや床に落としたり、無くしたり、破損させた場合の修理費用は自己負担です。家の芝生を刈ったり、ベビーシッターをしたり、お年玉でカバーしなさい。こういうことはまず起こります、準備しておいたほうがいいでしょう。

7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしたりしないこと。人を傷つけるような会話に参加しないこと。人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。

8.人に面と向かって言えないようなことをこの携帯電話を使ってSNSやメールでしないこと。

9.友達の親の前で言えないようなことをSNSやメールでしないこと。

10.ポルノ禁止。私とシェアできるような情報をウェブで検索すること。質問などがあれば誰かに聞きなさい。なるべく私かお父さんに聞いてね。

11.公共の場では電源を消すなり、サイレントモードにすること。特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうすること。あなたは失礼なことをしない子です。

12.他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、貰ったりしてはいけません。笑わないで。
あなたが利口でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。とてもリスキーなことだし、あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可能性だってあるのよ。良くない考えです。インターネットはあなたより巨大で強いのよ。これほどの規模のものを消すのは難しいし、風評を消すのも尚更難しいのです。

13.写真やビデオを膨大に撮らないこと。すべてを記録する必要はありません。人生経験を肌身で体験してください。すべてはあなたの記憶に残ります。

14.ときどき家に携帯電話を置いて出かけてなさい。そしてその選択に自信を持ちなさい。携帯電話は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。携帯電話なしで生活することを覚えなさい。流行に流されない、自分だけが取り残されるていると思わないように。器の大きい人になりなさい。

15.新しい音楽、クラシック音楽、あるいはみんなが聞いている音楽とは違う音楽をダウンロードしなさい。あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。この特別な時代を活用しなさい。そして、あなたの世界を広げなさい。

16.ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊びなさい。

17.上を向いて歩きなさい。あなたの周りの世界を良く見なさい。窓から外を覗きなさい。鳥の鳴き声を聞きなさい。知らない人と会話をしなさい。グーグル検索なしで考えなさい。

18.それでもあなたはまず失敗します。その時はこの携帯をあなたから取り上げます。その失敗について私と話し合いましょう。また一からスタートです。私たちはいつも何かを学んでいます。そして私たちはチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.693 sec. Powered by WordPress ME