2011年6月30日

生命の誕生

Filed under: プレジャーアリーナ — スキップ江原 @ 10:46 PM

昨年、牧谷保育園の園長先生から頂いたカブトムシの幼虫から育てていた2世が今年も成虫になり、元気にクリアケース内をブンブン飛んでいます。

カブトムシ昨年は丁寧に育ててサナギが羽化するのが早かったのですが、今年は2つのケースともモゾモゾブンブン動き回っています。

実は、私は幼虫からサナギになるまでが大好きで、成虫になってしまうとテンションが下がってしまいます。

2ヵ月後くらいに交配を済ませたら子ども達の手に渡るのでしょうか。それとも責任を持って最後まで育てるのでしょうか。ゼリーを食べさせながら考えてみます。

アリーナの机上にも夏が確実に訪れました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 1.706 sec. Powered by WordPress ME