2011年4月21日

人の支え

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 5:42 PM

先日、スキップスタッフを卒業した岡田より、小学生に対する運動あそびを教えて欲しいと電話があり1時間ほど話をしていました。

彼は現役で小学校教諭を合格し今では4年生の担任だそうで、良くも悪くも毎日充実しているようです。

そんな彼が、「スキップで指導者としてやってきたことで、色々な人に支えられているんだな。と思いました。」と口にしたのが印象に残りました。

レッスンの進め方や補助の仕方はスタッフ同士が話し合ったり勉強会で学んだりしてましたが、実際は子ども達から学ぶことがほとんどで、気に入らないことに対し「イヤ!」という言葉の裏に、何が隠されているかを毎回考えなさい。とよく言ってきました。

興味がないのか? 言葉あそびなのか? イヤと言えば逃げる事ができるのか? 教え方が気に入らないのか? はてまた指導者そのものがイヤなのか???

そんな個人レッスンのやりとりを時々覗いては私も考えさせられ傾向と対策を練っていったのが思い出されます。

子ども達に支えられ、彼は立派な小学校教諭としてこれからも子ども達と向かっていくのでしょうね。

字の通り「人」は大きい者が寄り添っているんです。(私はスタッフに寄り添いっぱなし・・・。)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.512 sec. Powered by WordPress ME