2006年6月18日

個人指導の意義

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:38 PM

プール・野球・サッカー・・・。少年団やクラブチームやスイミングスクールは各地域にあるけれど、スキップにも依頼があります。

マンツーマンのレッスンですから、個人レッスンの方がはるかに割高。でもウェブサイトを見て登録してくださる方は理解をして下さっています。

では、クラブレッスンと個人レッスンとの違いはなんなのでしょう?

スクールのメリットは月謝制で比較的リーズナブル。また知っている子と同じレッスンができるので、楽しみの中で技術が身につきます。

個人レッスンのメリットはウィークポイントや依頼内容に基づく徹底した指導や、子どものスキル(能力)を把握してその子に合った指導に心がけることができることです。

スキップの会員様の依頼内容のパターンは大まかに分けて、
1)チームの中でレギュラーに残りたいというクラブや部活に所属をしているけれど個人スキルの更なるアップの為のご用意r
2)できないことを普通にできるようになって欲しい。自信がもてるようにして欲しい。運動の楽しさを身につけて欲しい。などの運動全般のご用意r

どちらのお客様も入会の際に申し上げることは、運動の基礎は「遊び」であるということ。スキップは始めの2、3回の指導は依頼内容とは無関係な事をするのがほとんどです。中には逆上がりの依頼で10回は訪問しているにもかかわらず、未だに1時間のレッスンのうち逆上がりは残り10分だけ。ジャングルジムを登る。砂場で穴を掘る。靴を飛ばす。鬼ごっこをする・・・。これらの遊びができてこそ、依頼内容に取り組む基礎段階に到達すると考えています。

グループ指導ではできない、グループ指導ではやらない、時には邪道な時には無駄な事さえ「指導」として行ないます。その方が必ず伸びると考えているからです。「お客様の声」は会員様から頂いた正直なことばとして、我々も支えとなっています。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.956 sec. Powered by WordPress ME