2016年3月19日

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 8:57 AM

卒園記念品を各園に届けにいくと、当然の事ながら卒園式の練習をしています。生成粛々の空気の中に私が顔を出すとグチャグチャになってしまうと思い、挨拶もそこそこにおいとましましたが、指導者の立場の私は1年間お世話になり園児達が小学生となっていくんだな~。という思いのこの時期。

担任の先生はこんな軽い気持ちではないでしょうね。皆さん思わず涙しました。とよく聞きます。それほど園児にとって思い入れが深かったんでしょう。

親御さんにとっては、無事に6年間、12年間、15年間、18年間、育ってくれたという子の成長と自分への労いから思い起こす事が多いのではないでしょうか。

3月は別れの春でもあり新しい環境のための準備の春でもあります。

卒園 卒業された皆さん。おめでとうございます。4月からを十分楽しんでください。



2016年2月16日

食事中も姿勢保持

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 5:24 PM

幼稚園のレッスン後の給食の時間。園児達と一緒に食べていると年長組だけちょっと変わった椅子に座っています。

パック椅子

牛乳パックを利用した姿勢保持強化椅子。背もたれもなく前後に荷重がかかりすぎるとひっくり返ります。

体育レッスンで 『下半身の無意識化』を良く先生方に説明しますが、まさに座位の姿勢保持にはこれが一番。

こんなところからも子どもの成長をちょっとだけ応援しているんですね。



2016年2月9日

刈谷市立小垣江小学校 PTA社会教育学級

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 4:14 PM

刈谷市立小垣江(おがきえ)小学校 PTAからの依頼で、社会教育学級の講師を務めてきました。依頼主のPTA 会長の清水さんは1年前に開催された『刈谷市教育対話集会』を受講されており、その直後に今回の講師にと目を付けて下さった方で、お互いに「月日がたつのは早いですね」と話していました。

全校生徒606名と先生方、受講希望の親御さんの700名弱が体育館の中で熱心に私の話を聞いて下さいました。と言うよりは、私と一緒に遊んでくれました。

刈谷市立小垣江小学校

会が始まる前に校長先生より、のりの良い先生4名の名前を聞いていたので、終始笑いの耐えない講演会となりました。

PTA会長さんが1年間温めていた1時間の会をこんな形にしてしまっていいのかな? とも思いましたが、1年から6年までが食い入るように前を向き、会の終わりには質問コーナーで手もたくさん挙がったのを見て、満足していただけたのではと思います。

今年度は刈谷市に行く機会が多く、たくさんのご縁を頂きました。



2015年12月18日

ケンパなわとび

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 3:12 PM

保育園レッスンにて。

今年もなわとびを運動会明けから毎回準備体操として3月末まで取り組んでいます。

前跳びをその場で20回くらいは跳べる様になった子。ケンケン跳びが出来るようになった子。友達と同じリズムで跳びながら歌を歌っている子。

縄跳びが思うように跳べる様になると、子ども達が思い思いに進化させていきます。

そこで、5歳児の年長さんには水線でケンパの丸を描いてあげました。

P1320885

 

実は、縄をまわしながらリズム良く跳ぶのが大人でも難しい。でも子ども達は何回も失敗しながら5分もしない間に獲得してしまう。

縄跳びそのものは跳べる事が出来る様になったら、そこから面白くなる事そうでない子の差が出てしまう。だから指導者(教育者・保育士)は、さらに面白い変化を常に考える知恵があるかどうかである。

一度皆さんも 『なわとびケンパ』 をお試し頂き、ご意見をお寄せください。



2015年11月19日

ゲストティーチャー

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 12:04 AM

昨年10月に講師依頼をして下さった刈谷市立日高小学校の井村先生から再びお声がかかり、小学校のゲストティーチャーとして同校を訪問しました。

今回は5年生の児童が班を作り、新しいスポーツを開発・プレゼンをするという授業の助言者として招かれました。

P1320725

午前の1・2時間目は5年2組、3・4時間目は5年1組のそれぞれ8班が事前に考えて話し合ったゲームのプレゼン。パワーポイントを使うところが既に平成の主流だったのですね・・・。

P1320721

プレゼント共にゲームの実演及び解説。他の生徒も熱心にゲームを見て、良かった点や修正点を指摘します。

P1320730

午後からは2組合同で発案したゲームの再構築。ここでエッパラ先生の出番。午前中のプレゼンを私なりにアドバイスをして回ります。

子ども達のアイデアもさることながらプレゼン能力や表現力には素晴らしいものがあり、中には実際に個人レッスンや保育園レッスンに取り入れたい内容もあったので、ただただ勉強になりました。

3学期にもう1度訪問をし、さらにバージョンアップしたゲーム内容を確認させてもらいます。

小学生は元気いっぱいですね。



2015年11月10日

いもほり

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 3:10 PM

 

 

大垣市立の幼稚園に体育レッスンでお邪魔しました。

この日は平日にもかかわらず、保育参観をかねて親子体操とお芋掘りの企画です。

P1320544

レッスン前に園庭隅の菜園に植えたサツマイモを収穫します。みんな頑張って掘って下さい。

P1320547

顔ほどの大きなおいもが土の中から続々と出てきます。しかしながら子ども達はスコップを使って掘ったり手で掻き分けて掘ったりする事が極めて貧弱。

親子体操の時にその旨も話しをしましたが、

①毎日砂あそびや泥あそびで地面を掘ることを体験させることで指の末端まで力が入り、微細運動が活発になる。

②スコップを使うことでハサミや箸・バットなどの道具の操作が多様化する。

毎日の体を使ったあそびが全ての生活力を高める上で必要不可欠です。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。たくさんおイモを食べて元気モリモリになって毎日走り回って下さい。 収穫も立派な生活力です。



2015年10月26日

五郎丸おにごっこ

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 11:58 PM

SKIP恒例の 『帽子取りラグビー』  改め 『五郎丸おにごっこ』。(特許出願中?)

ラグビーボールを持っている子以外は全員鬼。

image1

このポーズが開始の合図。 「ごろ~まる。ごろ~まる。」

2image

ルールは帽子取り鬼ごっこと同じ。

ラグビーボールを持った子はひたすら逃げ回る。残り全員でボールを持った子の帽子を取る。帽子を取られたらボールを投げて帽子を拾う。

3・4歳児はるーる把握が出来たら、紅白に分かれると自ずとパスでつなぐことが出来る。

慣れてきたらバスケットゴールなどに入れて競い合っても面白い。

ラグビーブームに火がついた今年だからこそ、是非どの園でもお試しあれ。

「私が考案者です。」 と嘘をつかなければ、是非広めて下さい。



2015年6月24日

下呂市の2会場を訪問

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 11:22 PM

今日は下呂市内の2会場を訪問しました。

1つ目は下呂市立わかば保育園。2年前に大垣市内の保育園で視察研修中に私の運動レッスンをたまたま見た先生が依頼をして頂き、4歳児と5歳児の運動レッスンと夕方からは保育士研修を行いました。

10171209_721651287981456_2535878435779375679_n

3クラス合同のレッスンのテーマは 『サーキット迷路』。長椅子がたくさんあったのでそれを利用して、『絶対に床に下りてはいけません。』をテーマにハシゴ渡りや鉄棒を行いました。

園児のレッスンと先生方の研修の合間に、来月より契約を結ぶ放課後等デイサービス 虹の郷 を訪ねました。

11188443_721689901310928_435044459324825089_n

保育園から歩いて10分くらい、下呂駅からも徒歩15分くらいの場所で、6月より会所仕立ての施設です。

この日も1名の利用予定の方が説明を受けに来ておられ、その間お子さんとあそばせてもらいました。

1日仕事の下呂はちょっともったいない気もしましたが、次回保育園に行く時にはもてなしをしてくださるそうですので楽しみです。

月2回の下呂が楽しみです。

 



2015年6月15日

ママも頑張る

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 8:40 AM

大垣市内の保育園で保育参観の時間を頂き親子体操をしました。毎年この時期に企画して頂き今年で4年目。内容が似通ってきたため4歳児と5歳児はそれぞれ体育レッスン参観と共に親御さんにも挑戦をしていただきました。

今日のテーマは 『鉄棒』。

前回のレッスンで4歳児は前回り降り、5歳児は逆上がりの練習をしたため、子ども達はやりたくて見せたくてウズウズしています。

一通り子ども達が終わった後で親御さんの挑戦タイム。

ただ単に前回り降りと言ってもここはスキップ流。逆上がりができるための前回り降り(内容は秘密)を挑戦していただきました。

P1310886

子ども達からは 「がんばれ、がんばれ。」 の声援。でもこの声援がプレッシャーとなる方も。

子ども達は毎日、初めての挑戦を幾度となく経験していかなければなりません。『こんな簡単なこと』 を難しいと感じて頂けたことで、子どもの苦労を実感し、どう仕向けていけばいいかを気付いてくれたら幸いです。



2015年6月9日

雨が嬉しい子、嬉しくない子。

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 2:42 PM

今日、訪問した幼稚園の体育レッスン前にこんな話しをしました。

『雨が降ったからお外で体育あそびができないね。雨が降って嬉しくない子、手を上げて?』

大半のお友達が手を上げます。

『雨が降って嬉しくない子は、どうしてかな?』

「だって、外であそべないもん。」 「雨がお顔にかかると風邪をひいちゃうもん。」

『雨が降ると嬉しい子、手を上げて?』

2名程手を上げました。

「だって、雨が降るとお野菜作っている人が喜ぶもん。」

自分の欲求と他人の欲求を発言できる園児にちょっとビックリしました。

雨が降るとカエルもカタツムリも喜びます。タマネギもトマトも喜びます。日本の四季を感じながら色々な気候を喜びましょう。



« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.672 sec. Powered by WordPress ME