2022年9月6日

『行かなくて良いよ』ばかりではダメ

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 12:09 AM

昨今8月末になると二学期に対する不安から、新聞やネットニュースで、「無理していく必要はない」とか「休んでもいいんだよ」とのメッセージが配信されている。

スキップの会員でも学校に行けていない子ども達がいないわけではなく、その子なりに苦しんでいるとは思いますが、「ぼく今日も学校に行かなかった」と本人から言われると、何とかならないものか?と心が痛みます。

過去にさまざまな原因でスキップはほぼ皆勤賞でも、小学校からずっと学校に行けなかった子を3人見てきていますが、その3人とも社会に溶け込めずにスキップを卒業していきました。

家で勉強ができる子はごく少数で、ほとんどの子が生活リズムも狂ってしまい必要以外は部屋にこもってしまいます。気性のコントロールも制御できづらく負の連続となってしまいます。

簡単にこのブログに綴っていますが、我々も真剣に取り組んではいるものの支援には限界があり、全部の不登校児を助けることはできません。

『行きたくない学校』から『行きたくて仕方がない学校』に大人達が仕向けていかなければなりません。また、学校に行けなくとも学力や人間力次第で卒業資格や受験資格が得られる学校教育法の見直しを望みます。

自然な心持ちで登校できる日が来る事を願っております。



HTML convert time: 0.232 sec. Powered by WordPress ME