2019年2月21日

福島の施設の成長

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 7:39 PM

立ち上げ前からお声をかけて頂き契約させて頂いている福島県福島市の放課後等デイサービス『ミライム キッズアカデミー』。2年で4施設にまで広げ、来月の3月1日から5施設目を開所される福島県で一番成長している放課後等デイサービスです。

今日から3日間お邪魔してスタッフ研修と子ども達に対する運動療育を担当させて頂きます。

今日は2号店の福島八木田教室。生憎スタッフの方々に子どもの流行から遅れてインフルエンザが流行りだし、研修の参加者が少なくなったそうですが、12名の方々と体を使った運動あそびの基礎を実体験して頂きました。

午後から子ども達の集まりが遅めという事でしたので、打ち合わせ後にホームセンターまでスイング遊具を調達しに出かけました。

ロープやカナビラをゲットして早速鉄骨に設置をしてみました。

80㎏オーバーの大人がぶら下がっても大丈夫!  鉄骨恐るべし!

若いスタッフはこんな事も出来ちゃいました。 若さっていいな〜。

 

さー、子ども達も集まって来たので早速運動療育開始。

ロープを利用して鉄棒を渡ったりハシゴを渡ったりと、いつもとはちょっと違ったあそびを体験して頂きました。

ロープはまさに命綱。バランスを崩しても手を離さなければ落ちる事はありません。また、重心を上に移行する事で不安定な場所でもスムーズに移動する事ができ、あそびの中から体幹を鍛えています。

楽しい時間は早いもので、あっという間に時間は過ぎてしまいました。当然子ども達からは「もっとやりたい〜」の大合唱でしたが、時間を守る。我慢をする。これも勉強であり、このような施設に通っているからが故に厳しくしなければならない事の1つです。

明日もたくさんあそぶ事ができるといいね。



HTML convert time: 0.595 sec. Powered by WordPress ME