2015年12月15日

なわとびケンパ

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 3:12 PM

保育園レッスンにて。

今年もなわとびを運動会明けから毎回準備体操として3月末まで取り組んでいます。

前跳びをその場で20回くらいは跳べる様になった子。ケンケン跳びが出来るようになった子。友達と同じリズムで跳びながら歌を歌っている子。

縄跳びが思うように跳べる様になると、子ども達が思い思いに進化させていきます。

そこで、5歳児の年長さんには水線でケンパの丸を描いてあげました。

P1320885

実は、縄をまわしながらリズム良く跳ぶのが大人でも難しい。でも子ども達は何回も失敗しながら5分もしない間に獲得してしまう。

縄跳びそのものは跳べる事が出来る様になったら、そこから面白くなる事そうでない子の差が出てしまう。だから指導者(教育者・保育士)は、さらに面白い変化を常に考える知恵があるかどうかである。

一度皆さんも 『なわとびケンパ』 をお試し頂き、ご意見をお寄せください。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ



HTML convert time: 0.396 sec. Powered by WordPress ME