2014年10月13日

三つ子の魂 百まで

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 11:08 PM

「三つ子の魂 百まで」 幼い時に得た性格は、年をとっても変わらない ということ。

人の性質や性格の多くの部分は乳幼児期に形成されます。見た目には寝てばかりいる乳児の赤ちゃんでさえ、メモリー機能が白紙の状態から「音」「光」「におい」「温度」「味」などを五感で感じ、毎日フル活動で獲得しようとしています。中学生が受験勉強で覚える力の何十倍も人間としての学習をしているのです。

あそび力(運動の基礎)は10歳まで、人格形成は3歳まで。 単純にはこういうことです。

子育ては手を抜かず、お子さんと共に学んでいこうとする姿勢があれば100歳まで安心できると思います。

先人の知恵を参考に愛情をたくさん注いであげてください。



HTML convert time: 0.547 sec. Powered by WordPress ME