2013年5月1日

祖母の命日

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:18 PM

5月1日は祖母の命日。私が小学1年生の時でしたのでもう30年以上も前の事です。人の死を初めて目の当たりにしただけにショッキングでしたし、両親が自営で飲食店を営んでいたためにおばあさんに育てられた思いが強く、正直泣けました。

時代劇が好きで一緒に見ては終わりの歌を口ずさんでいましたし、相撲が好きで千代の富士が勝つたびにテレビに向かって拍手をしていました。

今朝出勤前に仏前に座り静かに目を閉じて出てきました。仏壇を守ることとなり今では祖父母と父がそこにいます。命日の時だけ思うことなのですが、いつでも家族を守ってくれているような気になります。

様々なタイミングで自分が存在しているのだと感謝します。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.869 sec. Powered by WordPress ME