2010年6月27日

近郊の状況把握

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:50 PM

先日、スタッフとのスキルアップセミナーで胸部圧迫などの救命講習をしました。 私が覚えたことをスタッフに伝えることで自分自身のスキルアップにもなりますし、万が一の事態に備え、知識だけでも知っておく事も大切です。

余った時間で名古屋本部周辺の公共施設や商業地帯のAED設置の市場調査を手分けをして確認をしました。本来は施設内になければならないのですが、AEDの設置は数々の難関があり、未だに置く事ができません。

徒歩1分の地下鉄本陣駅の改札に1つを確認。その後、30分で見つかると思いきや、めぼしをつけた施設やコンビニエンスストアなどには設置されておらず、結局駅の1つだけでした。

でも、緊急事態になった時に、闇雲に探すよりはある場所がわかっただけでも収穫です。

皆さんも、AED・消化器・交番・医療施設など、自宅周辺の状況把握を家族全員でされるとよいでしょう。



HTML convert time: 0.573 sec. Powered by WordPress ME