2010年3月8日

誰の為に?

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:59 PM

昨日、「情熱大陸」という番組で、改善士という肩書きの横田さんの仕事を見ていました。

バリュー エンジニアリング(VN)という考え方で、コストを極力カットして素材そのものの良さを引き出すというもの。彼は公共事業に着目し、お金をかけても地域の人達に利用されなかったり不満が出るようないわゆる「無駄金」を費やすのではなく、「誰の為に行うのか?」「何のために役立つのか?」という物事の根本から見直し改善していくという、凄腕のコンサルタント。

いつもこういうような番組で取り上げられる人や、人気店、時にはディズニーランド研修旅行先でも、弊社と置き換えて常に考えようとしています。

「誰の為にやっているのか?」「スキップに置き換えるならば何ができるか?」「人にとってのスキップのあり方とは何か?」

新規の会員様の主訴と直面しながらも我々のノウハウで教えたり導いたりしていますが、一人一人に個性や性格が違うので全てにおいて答えがありません。

以前のブログにも書いたように、子どもの「為に」努力は惜しみません。また、子どもと「共に」成長する事も手を抜くことができません。当然、親御さんへの満足度にも答えていく為の努力もスタッフらは常に意識しています。

なかなかコストカットまでは至りませんが、コストパフォーマンスで満足できるように今後もレッスンを駆使していきます。



HTML convert time: 0.533 sec. Powered by WordPress ME