2007年6月12日

重なる時は重なる 2

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:57 PM

夜に1件の電話と1件のメールがありました。

河南への嬉しい言葉です。

電話は小学校4年生の男の子。

ソフトボールでレギュラー定着が主訴で、1年間レッスンを行ない、今ではレギュラー定着どころか、ホームランも打てるようになり、チームも優勝して遠征続き。

大変な週末が続いているようで、「できる」という自信が学校にも反映し、児童会・副議長も勤めていると、お母様から「出会えてよかった」と喜び声と感謝の言葉を頂戴しました。

メールは小学校3年生の男の子より。

「ゆき先生に良い報告が出来るようにがんばろうね」ということで レッスンが終わった後も夜走りました

結果は4位でした(6人中) 

でも雄介は「レッスンしたから4位がとれたと思う。ちゃんと前を向いて走れたよ」
と言ってました  

来年は1位をとれるように願いました 

ちょっと高すぎる目標かもしれないけど目標は高い方がいいですよ!

ゆき先生 ありがとうございました  

また ご縁がありましたらよろしくお願いします      母

会員様よりお言葉を頂く事はスタッフの励みになり、次へのステップにもなります。

今夜頂いた2件の言葉で、河南だけでなく、他のスタッフも奮起すると思います。

会員様と共に成長していくスタッフを改めて確認致しました。



HTML convert time: 0.527 sec. Powered by WordPress ME