2007年1月7日

イチ流

Filed under: あそばなカン,プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 11:57 PM

昨日、イチロー選手の対談番組?がやっていた。

仕事(パソコン)をしながら漠然と見ていたのだが、面白いことを言っていた。

イチロー選手の背面キャッチは有名であるが、それ以外にも飛んできたフライを捕る瞬間もしくは1秒前によそ見をして、視線をボールから離す練習をしている。

「身体で感じる・感覚を研ぎ澄ます事で、どんなシーンにも対応する事が可能である。」のような事を言っていた。

「他の選手は、何あそんでいるんだ? と思っているだろうが、それをする事がボクのトレーニング」

バスケットでもノールックパス(相手を見ないパス)というものがあるが、すべての状況・流れをイメージしてこそパスが成立する。

あそびも積み重ねる事で一流になる。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.774 sec. Powered by WordPress ME